上智大学とアクセンチュア株式会社でコーポレート・シチズンシップ(社会貢献活動)に参画するプロボノ・プロジェクトは、両機関の連携協定に基づき「データビジネス実践(コンサルティング)」の授業を開講しました。

本講義では、様々な業種業界におけるAI活用事例や、データ活用を基軸としたアナリティクス・プロセスの実践(PoC設計プロセス)等の実践的なスキルの修得を目指すとともに、データサイエンティストに求められるマインドセットや問題解決・価値創造のプロセス等の講義をコンサルタントならではの視座で展開します。また、デジタル・ツイン、拡張現実(AR)、ジェネレーティブAI、AIアーキテクチャ・MLOps等を扱った事例紹介や様々なデータから価値を導き出すアクティブラーニングも行います。

また、企業の伴走者であり、課題解決に取り組むコンサルタントが、どのようにテクノロジードリブンを実現していくのかを学ぶことで、受講生が抱える課題やビジネスアイデアと照らし合わせ、実践につなげ具現化していくことを目指します。

アクセンチュア株式会社は、テクノロジーの力を活用して未来を実現する、総合コンサルティング企業として、ストラテジー&コンサルティング、テクノロジー、オペレーションズ、インダストリーX、アクセンチュア ソングの領域をまたぐ、幅広いサービス、ソリューションやアセットを活用して成果につなげています。

https://www.accenture.com/jp-ja

 

アクセンチュアの社会貢献活動
https://www.accenture.com/jp-ja/about/corporate-citizenship/skills-succeed